60日という短期間で日常英会話を身につける実践的な英会話学習教材

 

 

大人向け英会話教材

 

海外留学の費用はいくら

 

海外留学しようと思った場合費用がとても気になりますよね。

 

うちも娘の海外留学でとにかく安く行けるよう費用は最重要項目で調べまくりました(^^;)

 

彼女の場合は大学への海外留学だったのでそれはこちらの記事で詳しく書いています

 

とりあえず海外留学全般の費用についてざっと書いておきます

 

海外留学に必要な費用

  • ・パスポート、ビザの申請代
  • ・飛行機代
  • ・留学保険代
  • ・健康診断代(ビザを取るのに必要)
  • ・学校の授業料
  • ・教材費
  • ・宿泊費
  • ・食費
  • ・交通費
  • ・諸雑費(光熱費や通信費)
  • ・お小遣い

海外留学といっても国、地域、学校や期間によってかなり費用に差があります。
ただ漠然と海外留学を考えているけどいったい費用はいくらぐらい必要かなという方のために
各国の授業料、滞在費、食費のおおよその費用を比べてみます。

 

短期海外留学 (約3ヶ月の費用)

  • ニュージーランド 55万円〜75万円
  • カナダ      55万円〜85万円
  • オーストラリア  60万円〜80万円
  • アメリカ     65万円〜115万円
  • イギリス     75万円〜125万円

 

海外留学 大学 (1年間の費用)

  • カナダ      255万円
  • ニュージーランド 295万円
  • オーストラリア  340万円
  • イギリス     355万円
  • アメリカ     445万円

海外留学 高校の費用

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの公立校 1年間の費用 230万円~300万円

 

(*参考資料 留学ジャーナル公式サイト)

 

 

 

おおよその海外留学の費用はこれぐらいです。

 

短期海外留学なら費用を重視して考えてもいいと思います。

 

私の場合「イギリス英語が綺麗だからイギリスに行きたい!」というなんともおろかな単純な理由でイギリスを選びました。

 

しかし海外留学で一番費用の高い国だったんだと今更ながらきちんと調べなかったことを反省しています。

 

正直短期海外留学で行くのに英語が綺麗どうのなんてそれほど重要なことではありません。

 

1年ぐらい居たとしても日本訛りのない綺麗な英語を話せるようになるのはほとんど不可能に近いし、別に訛りがあっても全く問題ないと思っています。

 

短期海外留学で学ばなければいけないことはそんなことではなくもっと大切なことがあります。

 

短期海外留学で学びたいこと

 
・英語を話す抵抗感をなくすこと
・単語数
・日本人以外との付き合い方

 

これはどこの国に行っても学べると私は思っています。
留学だけではなくて、ワーキングホリデーというのもあります。

 

お金がないけど海外に行って英語に触れ将来の役に立てたい人はこれを試してまず第一歩踏み出すのも大切なのではないでしょうか。

 

願っているだけではなにも叶いません。願いに向けて行動することです。
 
ただし海外留学する場合はくれぐれも自分が何になりたいのか、何のために海外に行くのか、何のために英語を勉強するのかきちんと最終目標を決めましょう。

 

私のように後悔しないために...

 

 

海外留学の費用が気になるならまずは無料で相談できる海外留学エージェントに聞いてみるのが一番です。