60日という短期間で日常英会話を身につける実践的な英会話学習教材

 

 

大人向け英会話教材

 

海外留学の奨学金で返済不要はどんな奨学金なのか

 

海外に留学したい。
でも費用を考えるととても無理だとあきらめてしまう人もいるかもしれません。

 

だけど海外留学にはいろいろの奨学金制度があるんです。

 

日本国内で海外留学用の奨学金を探すならこのサイトにたくさん載っています。

 

海外留学支援サイト: http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/

 

 

 

奨学金には返済しなければいけない奨学金と返済不要の奨学金があります。

 

また授業料のみの奨学金と生活費まで出してくれる奨学金など様々です。

 

もちろん条件も様々なのでとにかく自分の申請条件に合う奨学金がないか知らべてみることが大切です。

 

 

 

学校も商売ですから、少しでも授業料をもらいたいんです。だから学校側から「奨学金いりませんか〜?」なんて売り込んでくるわけはありません

 

自分で探して自分でアピールしなければいけません。

 

 

参考までにうちの娘が奨学金をもらった時の流れを書いておきます。

 

海外のインターナショナルスクールからなので、どこまで参考になるかわかりませんがこういう方法もあるんだということでお読み下さい。

 

海外留学準備コースの奨学金 返済不要

 

まず娘がもらった奨学金は返済不要のファウンデーションコース(大学準備コース)で授業料全額免除の奨学金です。

 

こちらがその時メールでもらった手紙です。

 

海外留学 奨学金 返済不要

 

見難いかもしれませんが内容はこちらです。

 

The Scholarship Selection Committee has great pleasure in informing you that your application for a
full tuition fee Western Australian Department of Education International Scholarship at Canning

 

College for the year 2015 has been successful.

 

We congratulate you on winning the award from such a highly meritorious group of applicants. This

 

year’s group of applicants was of the highest quality.

 

 

ようは2015年の授業料全額免除が承認されましたという報告です。

 

 

この奨学金は政府や財団などから出されているものではなく、大学が出している奨学金で、半額免除と全額免除があります。

 

授業料の高いオーストラリアに留学したいと娘が言ったとき、返済不要の奨学金が取れたら考えようということで、奨学金のある学校を探し回りました。

 

その時探した限り娘が専攻したいコース(理学療法士)のあるオーストラリアの大学でファウンデーションコースの返済不要の奨学金で全額免除を出しているのはここ1校だけでした。

 

それがこのCanning College です。

 

この学校はオーストラリアパースにあるCurtain University の付属校で、キャンパスも同大学内にあります。

 

こちらの大学情報は体験談で詳しく書いてありますので、こちらの記事を参考にして下さい。

 

でこの奨学金の申請方法ですが、娘の場合はエージェントを通して申し込みしてもらいました。(全て無料)

 

申請の際対象となったのがインターナショナルスクールで受けたIGCSEの結果

 

IGCSEとは 国際中等教育修了一般資格 といわれるイギリスの義務教育終了資格で14歳から16歳が受けるテストです。

 

日本人がこの試験を受けようと思ったら日本か海外でイギリス系インターナショナルスクールに通う必要があると思います。

 

日本で英語の教材を使って独学で頑張り、高校からアジア圏のインターナショナルスクールでIGCSEの勉強をしてイギリスやオーストラリアの大学に入る選択肢だと料金がかなり安くなるのではないでしょうか。

 

一口に海外留学で返済不要の奨学金といってもいろいろな方法があります。

 

たくさん調べてたくさん申請してみましょう

 

もちろんたくさん勉強することが一番大切ですよ!

 

 

 

海外留学,奨学金,返済不要