留学 帰国後について

留学で帰国後にもっとこうすればよかったと後悔しないために

留学 帰国後

 

 

留学前にしっかり目的と目標を立てておくべき

 

留学をしたい、留学すると決めたらまず留学の目的と目標をしっかり設定することです。

 

目的とはこの留学で成し遂げたい事です。
たとえば
・英語が自由に話せるようになって外国で活躍したい
・外国で暮らすことで自分を変えたい

 

そして目標は目的を実現するために必要な事です。
たとえば
・Toeicで800点を取る
・外国人の友達を100人作る

 

といった感じで目標は出来るだけ具体的な方がいいですね。
留学といっても、数週間の短期留学から高校や大学卒業などの正規留学、またはワーキングホリデーで語学学校へ行くのも留学になります。

 

それぞれの留学方法で目的や目標は変わってくると思いますが、とにかく自分が帰国後にどうなっていたいのか、そのために留学中どうしたらいいのかを考えておくことで、留学中の意識が大きく変わると思います。

 

この目的と目標は紙などに書いて留学中よく見えるところに貼っておくといいですよ!

 

私は留学に行く前にこういう目的や目標を持たずに行ってしまいました。
そしてせっかくの留学を中途半端に過ごしてしまったとかなり後悔しています。
その時のことはこちらに書いています。: イギリス留学に1年間行ったときの体験談です 

 

でも留学に行ったことは本当にいい経験になりました。
留学に少しでも興味がある人は是非行ってください!と強くおすすめします。

 

私が行ったのはもうずい分前になりますので、今の留学情報はやはり専門の留学エージェントに聞くのが一番だと思います。一括で複数のエージェントから無料でパンフレットを取り寄せることが出来る便利なサービスがあります。

 

留学パンフレット一括無料取得できるのはこちら: 留学デビュー
まずは情報集めから始めて下さいね!

 

留学の目標は帰国後のことを考えると立てやすい

 

留学の目的は自分がどうなりたいかという事なので感覚でいいですが、目標はしっかり立てたいですね。
その目標を立てるとき帰国後どうしたいかで考えるといいかもしれません。

 

帰国後の勉強はどうする

在学中に留学する場合、帰国後の勉強はどうするのか。
短期留学で春休みや夏休みを利用して行く場合、学校を休学して正規留学やワーキングホリデーに行く場合など帰国後勉強を続けることになります。

 

せっかく留学に行くのですから、「英語で学年トップになる」や「普通科から英語科に移る」などの目標を立ててもいいのではないでしょうか。

 

帰国後の就職はどうする

帰国後に就活しようと思っているなら、日本で就職するだけでなく海外での就職も視野に入れることができます。
日本で就職する場合でも日本の大手企業を目指すのか日系企業に行きたいのかなど具体的に目指すところを決めておけば、その企業で必要とされる英語力が分かります。

 

そこでToeic800点以上などと具体的に目指す数字が出てくるのではないでしょうか。

 

海外で就職しようと思うなら、現地にいる間に就活することもできますね。
その場合○月までに英語力を付けて(資格を取って)○月には履歴書を送るなどと目標を立てると現地で具体的に何をすればいいのか分かってきます。

 

帰国後の英語力の維持はどうする

帰国後に英語力を維持するために、留学中に○○人の現地の友達を作って連絡先を交換しておくという目標もあります。
また帰国後に英語スクールなどで英語を教えたりしながら英語の維持、向上を図るのもいいですよね。

 

いま人気のリゾートバイトで英語を使う仕事を探すことも出来ますよ。
リゾートバイトの詳細はこちら: 【リゾートバイト.net】

 

 

留学帰国後に自分の変化に気づく

 

留学 帰国後

 

留学すると帰国後に自分の変化に気づくことがよくあります。
やはり日本から出ることで、日本の良さや悪いところもよく見えますし、自分が今まで当たり前だと思っていたことが実は特別だったという事も分かります。

 

留学に行って帰国後に高校や大学など学校へ戻ると

短期留学は別ですが、正規留学の場合は日本へ戻って留年になると学校生活が大きく変化することになります。
留学前にこの変化を受け入れる心の準備はしておく必要がありますね。

 

でも海外では社会人から大学生になる人がたくさんいますので、そういう人を見てくると数年卒業が遅れても気にならなくなるかもしれません。

 

留学して帰国後に仕事やバイトをはじめると

英語が多少出来るようになると自分の自信にもなると思います。仕事先、バイト先で英語が必要となったときそれに応えられると本当に嬉しいです。

 

仕事やバイトで辛いことがあっても、海外へ行くための費用を貯めるためなど具体的な目標が出来ると少々の辛さは我慢できるかもしれません。それに世界に目が向くと、ビジネスチャンスの幅もぐっと広がるので仕事やバイトをしながら大きな目標を立てることも出来るようになるのではないでしょうか。

 

留学すると太る場合が多い

体の変化として留学すると太る人が多いとも言われます。もちろん人によっては環境や食事が合わず痩せてしまう場合もありますが、多くの人は太って帰国するようです。

 

留学先にもよりますが、肉食が多くなったり、油っこい物が増えるので太る場合や、やはり外食が多くなるので太ってしまうのもあります。また留学は期間限定なのでその間に出来るだけ現地の食事を堪能しようと食べすぎるなんて事もあるのではないでしょうか。

 

留学中は周りも大きいのであまり気にならなかったのが帰国後に家族や友達にびっくりされて焦るなんて事がないよう、体重管理に気を付けて下さいね。

 

 

 

留学して帰国後に無気力を感じるとき

 

留学して帰国後に前向きに変われるように、目的、目標をしっかり考えておくことが大切だとお話してきました。

 

これは帰国後も継続して欲しいと思います。

 

留学中の目的や目標が達成出来たら、今度は帰国後の目的や目標を持つことです。
それがないと帰国後に無気力を感じたり、うつ状態になってしまうことがあるかもしれません。

 

留学中にうつになってしまうのは、海外の生活が合わないのかもしれませんので無理して留学を続けず帰国という選択肢も出てきます。しかし帰国後に無気力になったり、うつになるのはきっと留学が成功したからなのではないでしょうか。

 

留学中とても楽しく、充実していたから帰国後に目標がなくなって無気力やうつになってしまうのかもしれません。
留学を最終目標にするのではなく、もっと大きな人生の目的を考えその中の目標の一つに留学を入れるのがいいかもしれませんね。

 

 

留学で帰国後に後悔しないためにしておくこと

 

留学 帰国後

 

繰り返しになりますが、留学して帰国後に後悔しないためにまず目的と目標を考えるのがとても大切です。

 

学校で英語の成績が一番になる自分、ペラペラと英語を話している自分、外国人の友達と仲良く遊んでいる自分、自分に自信をもって外国人の人を相手にバリバリ働いている自分などをイメージしながら目的を立てて下さい。

 

その目的に向けての具体的な目標はいくつあってもいいと思うので、リストアップするといいですよ。

 

私は留学に目的を持たずに行ったことは後悔しますが、留学に行ったことは全く後悔していません。
留学に行ったことは人生の大きな経験となりましたので、是非みなさんにもおすすめしたいです。

 

少しでも留学に興味があるならとにかく行動することが第一です!
留学を実現するためにまずは情報集めからですね。

 

こちらの一括サイトで複数のエージェントから無料で情報を取得して下さい。
女子と書いてありますが、もちろん男子もOKですよ!

 

 

ぽちっと応援頂けると励みになります♪

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加

 

留学,帰国後

スポンサーリンク

留学で大学に行きたい人へ

留学で大学に行きたい人が必要な資格留学で大学に行きたい人はまずどの国に行きたいのかを決めます。海外の大学へ入るためにはその国で定められている留学生のための資格を取る必要があります。例えばアメリカやカナダへ留学する場合TOEFL、イギリスやオーストラリアはIELTSが必要なります。TOEFL留学資格の...

≫続きを読む

留学の費用はいくら

ネイティブが実際に使う生のフレーズが厳選された実践的な英会話学習教材ネイティブイングリッシュ留学の費用はいくら留学しようと思った場合費用がとても気になりますよね。うちも娘の留学でとにかく安く行けるよう費用は最重要項目で調べまくりました(^^;)彼女の場合は大学への留学だったのでそれはこちらの記事で詳...

≫続きを読む

留学の奨学金で返済不要はどんな奨学金なのか

ネイティブが実際に使う生のフレーズが厳選された実践的な英会話学習教材ネイティブイングリッシュ海外留学の奨学金で返済不要はどんな奨学金なのか海外に留学したい。でも費用を考えるととても無理だとあきらめてしまう人もいるかもしれません。だけど留学にはいろいろの奨学金制度があるんです。日本国内で海外留学用の奨...

≫続きを読む

イギリス留学に1年間行ったときの体験談です

ネイティブが実際に使う生のフレーズが厳選された実践的な英会話学習教材ネイティブイングリッシュイギリス留学は1年間の語学留学でした20数年前イギリス留学で1年間語学を学びに行ったときの体験談です。1年が短期になるのか、長期になるのかわかりませんが語学を習うにはとても短い期間だと思います。英語が話せるよ...

≫続きを読む

留学で帰国後にもっとこうすればよかったと後悔しないために

留学前にしっかり目的と目標を立てておくべき留学をしたい、留学すると決めたらまず留学の目的と目標をしっかり設定することです。目的とはこの留学で成し遂げたい事です。たとえば・英語が自由に話せるようになって外国で活躍したい・外国で暮らすことで自分を変えたいそして目標は目的を実現するために必要な事です。たと...

≫続きを読む