60日という短期間で日常英会話を身につける実践的な英会話学習教材

 

 

大人向け英会話教材

 

マレーシアで海外留学を考える

 

海外留学というとまず英語圏のアメリカやイギリス、オーストラリアなどを思う浮かべるかもしれませんが、最近海外留学でアジアが注目されています。

 

長期滞在で人気のマレーシアは10年間の長期滞在ビザが比較的ゆるい条件で取得できると退職してからのんびり過ごしたいという年配者に人気でしたが、今は親子留学者が増えています。

 

マレーシアはマレー系、中華系、インド系が多く住む多民族国家で、公用語はマレー語ですが共通語は英語が広く使われています。

 

英語はマレーシア訛りのマングリッシュとも呼ばれ、言葉の語尾に「lah」がつくのが特徴です。

 

これらの訛りを気にする人もいるようですが、マレーシアの人は英語圏で勉強した人も増え綺麗な英語を話す人が多くなり、インターナショナルスクールなどでは英語のネイティブスピーカーの先生が教えています。

 

それに日本人にとっては綺麗過ぎる英語より耳慣れて聞きやすいというのあるようです。

 

そして多分これが一番の理由になるかもしれませんが、マレーシアで留学すると費用がかなり安くすむのです。

 

マレーシアで海外留学するメリットは安さ

 

物価がかなり上昇してきているマレーシアですが、それでもまだ日本よりは安く生活することが可能です。

 

屋台で食べる現地料理は1食RM5(1RM28円計算で140円)ほど。本当に安く済ませようと思えば、こういう料理ばかり食べていればいい訳です。

 

家賃もピンきりですが、日本人が住むセキュリティーがよく、ある程度綺麗な場所だとRM2500(1RM28円計算で7万円)ぐらい見積もっておけばいいでしょうか。

 

しかも水道代はタダみたいに安く、電気代が6千円ぐらいかかるほどです。

 

肝心の授業料ですが、マレーシアのインターナショナルスクールはさまざまの学校があり、白人系の英語のネイティブスピーカーの講師が多いほど授業料が高いような気がします。

 

各学校の授業料はホームページで確認いただいた方がいいのですが、一昔前までは日本のインターナショナルスクールの3分の1といわれていましたが、最近は授業料も値上がりし、今は約半分の年間100万円前後が増えています。

 

マレーシア留学 インターナショナルスクールの施設

 

値段や場所によって施設もいろいろあり、寮完備のところから「ここが学校?」と思うようなところもあります。

 

マレーシアの留学で特に人気のペナンの学校をいくつかご紹介しておきます。

 

ただこちらはあくまでも管理人の個人的な意見ですので、詳細はホームページやエージェントでご確認下さい。

 

ペナン プリンスオブウエルズインターナショナルスクール

 

ペナンで一番の施設がそろっている、比較的新しいインターナショナルスクール

 

すごい施設らしいのですが、場所が繁華街から離れているので通学には不便

 

イギリス系の教育で、英語のネイティブスピーカーの先生が多く人気の学校です。

 

施設が整っている分学費も他の学校と比べると若干高めです。

 

 

ペナン アプランズインターナショナルスクール

 

街中にあったのが、観光ビーチ界隈に引越しして街からは通学に不便になりました。

 

学校の周りが観光地なので、食べ物屋やお店はたくさんあります。(ただし観光地価格)

 

IBクラスまである老舗の学校で評判はいいのですが、授業料がうなぎ登りに上がっているようです。

 

 

 

ペナン ぺリタインターナショナルスクール

 

設備はほとんどなく、こじんまりとしたインターナショナルスクール。

 

現地の先生がほとんどで、学生も現地の子やアジア系の子がほとんどです。

 

入学するときの英語のレベルがゆるく、英語初心者の日本人の子はここから入ることが多いようです。

 

 

 

学校は相性もありますので、評判だけで選ぶのではなく実際に見たり体験したりするのが一番です。

 

ペナンにはたくさんのインターナショナルスクールや留学生も入れる現地校がありますので、一度入ったらずっとそこで勉強しないといけないと思わず、ダメだったら代われればいいやぐらいの気持ちで挑戦してみるといいかもしれません。

 

いずれにしろ、学校選びや生活については専門のエージェントさんもいくつかあるので、そういうところに相談するのが一番ですね。

 

マレーシアだけでなく、海外留学を考えているなら私は専門家に相談することを強くお勧めします。

 

マレーシアへの留学エージェントは有料ですが、そういうお金をケチって全部自分でしようと思うと、時間もかかるし間違った情報に振り回されることになるかもしれませんから。

 

マレーシア留学のもう一つのメリット

 

もう一つマレーシアでの留学のメリットがあります。

 

それは大学を英語圏に行くより安く卒業できるメリットがあるからです。
マレーシアには英語圏の大学と提携している大学が結構たくさんあります。

 

そういう大学ではツインプログラムというのを組んでいて、マレーシアで勉強して英語圏の大学の卒業資格が取れるというプログラムです。

 

このプログラムを利用すれば、生活費や授業料の高い先進国の大学に通わなくてもまたは、通う年数が1~2年で卒業することができます。

 

限られたコースですが、希望のコースがあればこれは本当におすすめのプログラムです。

 

ぜひ検討してみてください!

 

 

 

マレーシア,留学,メリット