【海外在住者が伝える】オンライン英会話は安いだけで決めてはダメな理由!

この記事は約6分で読めます。

オンライン英会話 安い
オンライン英会話を考えるとき安いだけで決めるのは絶対やめた方がいいです。

オンライン英会話の無料レッスンをいくつか受けてよく分かりました。
料金が安くメリットの大きいオンライン英会話ですが、中身のない本当に安いだけのスクールもいくつかあります。

にいな
にいな

私は海外に住んで日常を英語で過ごしています。
日本の英会話スクールで英語を教えていた経験もあります。

そんな自分が安いオンライン英会話と大手のしっかりした産経オンライン英会話を試し、オンライン英会話を選ぶときのポイントはこれだなと思ったことをご紹介します。

結論からいうと、やはり産経オンライン英会話は質のいいオンライン英会話だと実感しました!

私が産経オンラインを体験したときのお話はこちらの記事で詳しくご紹介しています。
【海外在住者が体験】産経オンライン英会話をおすすめする理由3つここでは実際に自分が安いだけのオンライン英会話を受けた時のお話とオンライン英会話を選ぶときのポイントをご紹介します。オンライン英会話をどこにしようか迷っている方の参考にして頂ければと思います。

料金が安いだけのオンライン英会話レッスンの体験

1回のレッスンが200円ほどの安いオンライン英会話スクールの無料体験のお誘いを頂きました。
もうずいぶん前の話で(何年前かも忘れました^^;)

その頃書いていたブログ(間違って消してしまったのですが…)からの問い合わせで英会話スクールからお試しレッスンを受けませんかと来ました。

*10年以上前で残念ながらメールを探しましたが見つかりませんでした。

オンライン英会話という言葉も知らず、無料で英語のレッスンが受けれますという事でしたので試してみました。

講師は英語のネイティブスピーカーでした。
レッスン日時を指定して、予約します。
全てメールでのやり取りで、新潟の会社でホームページもなかったんだと思います。

そのため講師を選ぶことは出来ませんでした。
とりあえず2回の無料スカイプレッスンを受けました。

1回目の無料英語レッスン

まず1人目は日本に住むアメリカ国籍の年配の男性でした。

見た目はアジア系の方のようでした。
でも日本語はほとんど話せないそうです。

アメリカ国籍で今は日本に住んでいるという事できれいなアメリカ英語を話されました。

レッスンはスカイプで行われ時間きっかりにスカイプの呼び出し音が鳴りました。
講師の後ろにはふすまが見えていたので日本の自宅からのようです。

とりあえず自己紹介からです。
自己紹介の時に海外に住んでいて日常会話はできることを話しました。

レッスンの希望は文法を強化したいと伝えました。

教科書のようなものはなく、先生から

「さあ、どうしましょう」
「何がしたいですか」

と聞かれました。

にいな
にいな

何がしたいと言われても… 困りました。

場を持たそうとしたのか先生は自分のことを話し始めました。

自分の資格や英語指導歴

ふ~んと聞くだけでした。

こういうやりとりだけで、25分のレッスンは終了しました。
特に次回のレッスン予約を進められるでもなく、「Bye-Bye」って軽く終わりました。

2回目の無料英語レッスン

2人目はオーストラリア人の若い美人の講師。
学生のようで元気いっぱいの先生でした。

やはりこちらもフリートークで終わったという感じです。

この先生はこういう授業もできる、こうしたらもっと英語が上達するよとなかなか意欲的でした。

しかし教材もレッスン内容もこちらの好きなようにと言われてそれも困るな~という感じです。

2回の無料レッスンを終えてオンライン英会話という新しい英語学習法について感じたことは

にいな
にいな

外国人の人と英語は話せるけどこれで英語が上手くなることはないだろうな、ということです。

ましてや初心者の人にはどうやって授業をするのかと心配になりました。
いくら安いレッスンでもこれでは時間の無駄な気がします。

そこからしばらくオンライン英語についてはすっかり忘れていました。

オンライン英会話スクールを選ぶポイントはこれ!

海外生活が長くなって知り合いから英語学習について聞かれることが多くなってきたので、最近の英語学習について調べ始めた時、オンライン英会話が出てきたのです。

昔の苦い経験があるのであまり乗り気ではありませんでしたが、ネットの口コミや評判でいろいろなことが書かれているので、もう一度自分で試してみようと思ったのです。

そこで自分が選ぶときのポイントにしたことは

正しい教材を使ってきちんと教えてくれるオンライン英会話スクールか

以前受けた時全く教材がなかったので、教材が用意されていることは最低条件だと思ったのです。

なんでも好きなことを教えますや、自由に教材を選んでくださいなどといっているスクールは結局アルバイトのような先生に丸投げで任せているスクールなのではと考えたからです。

こういうオンライン英会話スクールではいい先生が見つかればいいでしょうが運しだいになってしまいますからね。

おすすめのオンライン英会話スクール 産経オンライン英会話

以前の経験からよく知らないスクールは心配だったので、大手産経グループが運営する産経オンライン英会話を試してみました。

公式サイトを見ると教材がかなり充実しています!
教材についてはこちらの記事で詳しく書きました。

【海外在住者がおすすめ】産経オンライン英会話の教材はかなり充実してる

 

にいな
にいな

無料レッスンを申し込みするのに面倒なスクールもありますが、産経オンライン英会話はどうでしょうか?

産経オンライン英会話はまず公式サイトから会員登録をします。
会員登録で入力するのは氏名・メールアドレス・パスワードのみなので簡単にできます。

産経オンライン英会話 会員募集

無料レッスンの申し込みが2回出来ます。
これも公式サイトにログインして簡単に予約が出来ます。

会員登録方法はこちらの記事で図解入りで詳しく説明しています。

教材もしっかりしているし、実際2回のレッスンを受けてみたら指導法も統一されているようなので、やはり産経オンライン英会話のレッスンは安心して受けられるなと感じました。

ただどんな事でも人によって合う合わないがあります。
私はいいと思った産経オンライン英会話が合わない人もいると思うので、オンライン英会話を考えている人はまずいろいろなオンライン英会話の無料レッスンを受けてみるといいと思います。

そこで自分に合うスタイルのスクールを見つけ、あとはひたすら継続することが大切です。

きちんと運営されているオンライン英会話スクールのレッスンを受けて、そこで覚えた単語やフレーズを全て暗記するぐらい頑張れば英語力はかなり向上すると思います。

にいな
にいな

まずは行動ですね♪

産経オンライン英会話 会員募集
タイトルとURLをコピーしました