【マレーシアペナン島生活について】結婚、教育から食事までなんでも大公開!

この記事は約7分で読めます。

マレーシア ペナン島

マレーシアのペナン島は長期滞在や母子留学の人がたくさん住んでいるらしいけど、実際の生活ってどんなの?と気になる方へ。

ペナン島の基本情報や観光情報はよく見かけますが、実際の生活情報になるとまた違ってきますよね。

そこでペナン島に1995年から住んでいる現地在住者のにいながマレーシア生活やその中のペナン島生活について詳しくご紹介します。にいなのプロフィール

この記事を読むとマレーシアペナン島生活のことだけでなく、海外に住むことや海外で子供を育てることはどういうことなのかなど、違った目線で海外生活について考えてもらえるかなと思います。

マレーシアペナン島はとても住みやすい場所ですが、国は自国民から守ります。他の国で生活するには自分の身は自分で守る覚悟をもって、「こんなはずじゃなかった」とならないようにしてくださいね。

マレーシアペナン島の教育について

ペナン島 教育

私はマレーシアペナン島で3人の子供を育てました。
マレーシアは多民族国家のため教育はそれぞれの言語で選ぶことができます。

うちは主人が中華系のため子供たちの教育は中国語、英語がメインです。3人とも中国語メインの小学校へ通いましたがその後は別の選択になりました。

子供たちの経験からマレーシアへ母子留学する人も子供がどこの大学に行きたいか、どこの国で住みたいかなど最終地点を考えて学校選びをすることを強くおすすめします。

インターナショナルスクールから海外の大学へ

ペナン島にはたくさんのインターナショナルスクールがあります。母子留学のほとんどはインターナショナルスクールに子供を通わせるでしょう。

そのインターナショナルスクールが終わったあと海外の大学へ行く場合はいくつかの方法があります。

  • イギリス系のインターナショナルスクールでIGCSEを終了して海外の大学へ行く。
  • IGCSEを終了してマレーシアでAレベルを受けて海外の大学へ行く。
  • IGCSEを終了してマレーシアでIBを受けて海外の大学へ行く。
  • アメリカ系のインターナショナルスクールを終了して海外の大学へ行く。
  • 中国語のインターナショナルスクールでUECを終了して海外の大学へ行く。

うちの長女はIGCSEを終了して海外の大学へ行きました。
そのときのことはこちらの記事で書いています。

【マレーシアの学校】インターナショナルスクールからオーストラリアへ行った方法

インターナショナルスクールからマレーシアの大学へ

インターナショナルスクールからマレーシアの大学へ通うのも海外の大学へ通うのとほぼ同じです。IGCSE、Aレベル、UECで大学が定める条件を満たせば入学が可能です。

また日本の高校を卒業した人はその成績と英語力を証明する資格(TOEFLかIELTS)を満たせば入学することができます。

マレーシアの大学ではアメリカ大学編入プログラム(ADTP)やツイニングプログラム(イギリスやオーストラリアの大学に転学)というのがあり、マレーシアの大学で数年勉強して海外の大学へ行くこともできます

UECを受けてマレーシアの大学に通っている長男の記事はこちら。
【マレーシアの学校】 マレーシアで中国語の学校に行くと英語はどうなるの?

ホームスクールから大学へ

マレーシアではホームスクールがいくつかあります。
ペナンにもいくつかのホームスクールがあり、うちは次女がホームスクールへ通っていました。
【ホームスクールとは】マレーシアで次女が通うホームスクールメリット・デメリットは?

ホームスクールから海外の大学へ行くのはほとんど問題はありません。ただマレーシアの大学に通うためにはIGCSEをとる必要があります。

これはホームスクールによりますが、IGCSEを取り入れていないホームスクールになるとマレーシアの大学へ入るために別に自分でIGCSEを勉強する必要が出てきますので、ここは注意した方がいいですよ。

ペナン島の食事について

ペナン島 食事

ペナン島の楽しみ食事についてお伝えします。
ペナン島はB級グルメが人気です。B級グルメとは屋台飯のような安くておいしい食事です。

屋台飯だと1食RM5(約130円)ぐらいで食べれます。屋台は衛生面が気になるから無理~!という人はレストランの食事になります。

レストランだと安いところでもRM10(約260円)ほどでしょうか。日本円にすると安く感じますが、同じような食事が屋台だと半額なので屋台は地元の人でいつもにぎわっています。

写真は私の大好きな飲茶(点心)です。香港スタイルの飲茶が1皿RM2~(約54円~)食べられますよ。

実際私が食べている食事をこちらの記事でまとめています。
【マレーシア料理】現地在住者が食べたマレーシアの食べ物10品のご紹介!

ペナン島でペットと暮らすには

ペナン ペット
マレーシアはイスラム教の国でイスラム教の方は犬を触れません。そのため公共の場は犬の立ち入り禁止がほとんどです。しかしペナン島はリゾート地で海外の人が多く住んでいるのでペットで犬を飼っている人もたくさんいます。

マレーシアで犬を飼いたいと思っている人にペナン島はおすすめです。

特にペナン島の北側にあるTanjung Tokongエリアのストレーツキー周辺は朝夕たくさんの犬が散歩しています。
海外で言葉が通じなくて焦るとき、言葉の通じないペットから学ぶことはたくさんあります。

にいな
にいな

孤独になりがちな海外でペットは心強い味方で、最大の癒しになってくれています。

ペナン島のペットショップや獣医さんの情報などはこちらの記事で詳しく書きました。ペナン島でペットを飼いたい人は参考にして下さい。
【マレーシアのペット事情】ペナン島で犬猫と暮らして分かったことをお伝えします!

国際結婚について

マレーシア 国際結婚

私のように国際結婚してマレーシアへ来る人もいるかもしれませんので、その人向けに自分の思いを伝えたいと思います。

結婚前に時間をかけて相手を理解する

まず国際結婚にあこがれている人もいると思いますが、国際結婚は出会った場所が日本か海外か、またはその状況が留学で出会ったのか仕事で出会ったのかなどで結婚前に気を付けたいことが変わってきます。

これは今までさまざまな国際結婚の人を見てきて感じたことです。
国際結婚が上手くいかなかった人の多くは旅行で知り合って盛り上がって結婚してしまったというケースでしょうか。

国際結婚の場合、日本人同士の結婚よりさらに時間をかけてじっくり相手のことや相手の国のことを理解する必要があります。そんな出会い場所で気を付けたいことを別記事にまとめました。興味のある方は参考にしてください。
【国際結婚したい人へ】外国人との出会い場所別気を付けたい事

相手の習慣を受け入れる

国際結婚は言葉も文化も習慣も違う人と一緒に暮らすということです。日本のやり方に固執していると自分もつらくなってきます。国際結婚で大切なことはどこまで受け入れられるか、妥協できるかだと思っています。

できれば結婚前に相手の国の生活が自分の許容範囲なのか確かめた方がいいですね。そしてどうしても無理そうだったら、あきらめるか相手に日本へ来てもらうしかないと感じます。

私が驚いた文化や習慣の違いをゆるく書いています。
【国際結婚のあるある】マレーシア生活26年 文化や習慣の違いそれ本当?

国際結婚を考えている人はそのメリットやデメリットをよく理解して踏み切ってください。私が考える国際結婚で気を付けたい3つのことをこちの記事にまとめました。
【ワーホリから国際結婚】メリット・デメリットと気を付けたい大切なこと3つ!

ペナン島にきてさみしかったことについて

マレーシア 国際結婚

ペナン島はとても住みやすく今はここが自分の家だといい切れます。ペナンに来たことに後悔はありませんが、ひとつだけさみしいと感じることがあります。

これから海外に住む予定の人はいつか直面するかもしれないことなのでぜひお読みください。

私がペナン島に来てさみしく感じたことは日本の親と会えないことです。親が元気でコロナもなかった頃は飛行機で自由に行き来ができるので年に数回は会うことができました。

それでも子供の成長を見てもらえなかったり、会いたいときすぐに会えないのはさみしく感じました。

そして親が病気になって入院したり、介護生活になったときは精神的にかなりまいりました。海外移住するということはこのリスクをしっかり受け止めないといけないですね。
【マレーシアから遠距離介護】国際結婚、海外移住前に考える親の介護と死

【マレーシアペナン島生活について】子供の教育から食事、国際結婚まで大公開!のまとめ

にいなライフ

いかがでしたでしょうか。
マレーシアペナン島に住んだ自分の体験からいくつかの情報をシェアさせて頂きました。

コロナ禍でもマレーシア移住をされる方がたくさんいるのに驚いていますが、確かにマレーシアとくにペナンは住みやすい場所だと感じます。

マレーシア移住を考えている方はぜひこちらの記事をお読み下さい。
【マレーシア移住】親子留学もおすすめ生活しやすい理由やビザ、教育について

いろいろなことがありますが、それでもペナン島に来てよかったと思えるようペナン生活を楽しく過ごしたいです。そしてペナン島のどこかでお目にかかれることを楽しみにしています。

にいな
にいな

この記事が少しでもみなさまのお役にたてたらうれしいです。

ペナン島の観光情報はこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました