マレーシアの観光ビザ

この記事は約2分で読めます。

マレーシア 観光ビザ

日本人がマレーシアへ観光で行くとき前もってビザを取る必要はありません。

90日以内はビザを取らなくても空港到着時に観光ビザがもらえます。
マレーシアの空港のイミグレーションで観光ビザのスタンプを押してもらえます。

条件としてパスポートの残存期間が6ヶ月+滞在日数以上が必要ですのでそれだけ気を付けておいてください。

もっと長く居たい人はこんなことが出来ます。

90日過ぎたらシンガポールやタイなど隣国へ1度出て再度マレーシアへ入国するとまた90日のビザがもらえる可能性があります。
これを利用すれば1年間で最長6ヶ月(180日)まで観光ビザで滞在することが可能です。

ただマレーシアから出て再入国するときあまりにも早いと(1,2日)とビザ目的の出国だとバレバレでビザをもらえなかった人もいました。

せめて3~5日間ぐらいはマレーシアから離れたほうがいいかもしれませんね。

またこれを繰り返して数年マレーシアにいる人もいましたが今は厳しくなってもらえない場合が多くなりました。

どうしてもマレーシアに帰らないといけないの~!
と泣き脅した人もいましたが、なんとか10日ぐらいのビザをもらえただけでした。

6ヶ月以上マレーシアに住みたい場合は長期滞在ビザのMM2Hなどを取るのが無難ですね。

マレーシアに長期滞在するためのビザ MM2Hの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました