【留学の費用】気になる留学費用の目安と安く留学する方法をご紹介!

この記事は約7分で読めます。

ワーキングホリデー

 

留学しようと思った場合費用がとても気になりますよね。

うちも娘の留学でとにかく安く行けるよう費用は最重要項目で調べまくりました(^^;)
彼女の場合は大学への留学だったのでそれはこちらの記事で詳しく書いています

とりあえず留学全般の費用についてざっと書いておきます

  • パスポート、ビザの申請代
  • 飛行機代
  • 留学保険代
  • 健康診断代(ビザを取るのに必要)
  • 学校の授業料
  • 教材費
  • 宿泊費
  • 食費
  • 交通費
  • 諸雑費(光熱費や通信費)
  • お小遣い

留学といっても国、地域、学校や期間によってかなり費用に差があります。
ただ漠然と海外への留学を考えているけどいったい費用はいくらぐらい必要かなという方のために
各国の授業料、滞在費、食費のおおよその費用を比べてみます。

短期留学 (約3ヶ月の費用)

  • ニュージーランド 55万円~75万円
  • カナダ      55万円~85万円
  • オーストラリア  60万円~80万円
  • アメリカ     65万円~115万円
  • イギリス     75万円~125万円

大学留学 (1年間の費用)

  • カナダ      255万円
  • ニュージーランド 295万円
  • オーストラリア  340万円
  • イギリス     355万円
  • アメリカ     445万円

高校留学の費用

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの公立高校 1年間の費用 230万円~300万円
(*参考資料 留学ジャーナル公式サイト)

おおよその留学の費用はこれぐらいです。
短期留学なら費用を重視して考えてもいいと思います。

私の場合「イギリスは英語が綺麗だからイギリスに行きたい!」というなんともおろかな単純な理由でイギリスを選びました。

しかし海外留学で一番費用の高い国だったんだと今更ながらきちんと調べなかったことを反省しています。
正直短期海外留学で行くのに英語が綺麗どうのなんてそれほど重要なことではありません。

1年ぐらい居たとしても日本訛りのない綺麗な英語を話せるようになるのはほとんど不可能に近いし、別に訛りがあっても全く問題ないと思っています。

短期留学で学ばなければいけないことはそんなことではなくもっと大切なことがあります。

短期留学で学びたいこと

・英語を話す抵抗感をなくすこと
・単語数
・日本人以外との付き合い方

これはどこの国に行っても学べると私は思っています。
留学だけではなくてワーキングホリデーというのもあります。

お金がないけど海外に行って英語に触れ将来の役に立てたい人はこれを試してまず第一歩踏み出すのも大切なのではないでしょうか。

ワーキングホリデーに行くのもある程度の初期費用はかかります。
飛行機代、現地ですぐ仕事が見るからない時のための生活費、語学学校へ入ろうと思うとその費用も必要ですね。

留学やワーホリを考えている人が心配する英語とお金

それを克服してくれる素晴らしいシステムを提供しているエージェントがあります。

それがリゾートバイトです!

 

リゾートバイトで英語を勉強しながら留学資金を貯める!これですね!!!

貯金0円でも始められるZEROから留学はこちら

英語と留学貯金におすすめのZEROから留学でリゾートバイト

リゾートバイトで英語を身に付けて留学すると決めている人におすすめのプログラムがあります。
それが「ZEROから留学」(ゼロから留学)というものです。

「ZEROから留学」はリゾートバイトで働いてから留学する人をトータルでサポートしてくれるエージェントGlobal Diveです。

Global Diveの親会社は『日本国内の観光施設に特化したリゾート人材サービス』を提供している、リゾートバイトの専門業者 。

専門のリゾートバイトを紹介して留学やワーホリのサポートをしているのが「GlobalDive」です。
「GlobalDive」のカウンセリングでは留学経験者が世界各国の留学情報から自分に合った留学先を調べてくれて、必要な費用を計算、それに合わせてリゾートバイト先を紹介してくれます。

リゾートバイトでは留学を目的としているのですから、英語を使う場所を重点的に探してくれます。

またZEROから留学に登録すると、留学費用を貯めるためにリゾートバイト先の給料から毎月積み立てもしますのでうっかり使いすぎることもありません。

ZEROから留学ではカウンセリング、ビザ取得のサポート、語学学校手配、ホームステイ先の手配、留学保険手配などもすべて無料でしてくれます。

にいな
にいな

あなたの留学を実現するために担当者がしっかりフォローしてくれるので、留学を目指している人はぜひ利用して欲しいと思います。

またZEROから留学だとリゾートバイト中オンライン英会話を毎日25分無料で受けることが出来るんです。英語への意識も高まるのではないでしょうか。

リゾートバイトで英語を勉強したい人、そこから留学を考えている人は是非こちらの無料カウンセリングを受けてみて下さい。きっとあなたの夢が実現できますよ!

貯金0円でも始められるZEROから留学はこちら

リゾートバイトで英語が学べる理由

リゾートバイトはその名の通り、日本のリゾート(観光地)でバイトをします。
ここ数年、日本は外国人観光客の増加が目覚ましくリゾート地に行くとここが日本かと疑いたくなるほど外国人の方であふれています。

そんなリゾート地でバイトをすれば仕事で外国人の方と英語で接する機会が多くなるため、働きながら英語力を身に付けることが出来るのです。

留学やワーホリのための英語力向上を目指してリゾートバイトする人は、リゾートバイトを選択するとき英語圏の観光客が多い場所を選ぶのがポイントです。

英語圏の観光客が多いリゾート地は北海道や京都

北海道のニセコや洞爺湖はもうプチ外国で英語が飛び交っています。
オーストラリアでも北海道 ニセコを知らない人がいないぐらい有名な場所となっています。

そんな北海道のニセコや洞爺湖ですからお店も歩いている人も外国人がいっぱい。
リゾートバイトでニセコや洞爺湖で働けば英語力アップはかなり期待できますよ!

京都はいわずと知れた日本のリゾート地
初めて日本に来た観光客が必ず訪れる地といわれています。

京都ではホテルやお土産店だけでなく外国人観光客に英語で名所の案内をするなどワンランク上の英語力が身に付きます。日本の歴史などを英語で説明できると留学先で知り合った人と話も弾むかもしれませんね。

リゾートバイトでお金が貯まる理由

リゾートバイトは本当に稼げるの? ちゃんとお金が貯まるの?ってことですが、もちろん働いている人の意識が大切です。
リゾートバイトで貯金いくら貯めて何をするという目標をしっかり持てば決して不可能ではありません。

リゾートバイトはとにかく生活費がかかりません。
まずリゾートバイトでは住むところは寮が用意されているので、居住費無料です。
しかも光熱費や食費まで付いているのです。

極端な話だとお給料全部貯金しても生活していけるという事です。

しかもZEROから留学だと留学資金を計算しリゾートバイト中積み立てで貯めていきます。
うっかり使ってしまうという事がないので、目標達成が確実になります!

もちろんリゾートバイトでも休日はありますので、休日に出かけたり自分でもリゾートを満喫したい人はその費用が必要ですが、リゾートバイトなら従業員割引が使えます。

以前スキー場のホテルでリゾートバイトをした時は、昼の仕事が終わってから夜の仕事までスキーし放題でした。
その時のリフト券はもちろん従業員割引が使えたので、お得にスキーを楽しめました。

リゾートバイトで英語を学び留学したい人へ

リゾートバイトで英語が学べると先に記述しましたが、本格的に留学したい人はリゾートバイト中の英語だけでなくやはりしっかり自分で英語の勉強をするのも大切です。

リゾートバイトで働きながら学ぶ英語は日常生活で使う英語です。これも生活するために必要な英語なのでとても大切です。

しかし日常英語が話せるだけでは海外の大学や専門学校へ入ることはできません。

ワーホリや語学学校へ行くためならそれで十分かもしれませんが、海外留学して将来英語で仕事がしたい!と思っている人はもう少し英語に高い目標をもってリゾートバイトして欲しいなと思います。

留学するために必要な資格のTOEFLやIELTSをリゾートバイト中に勉強するのもいいのではないでしょうか。

バイト先で知り合った外国人の人に勉強を教えてもらうことも出来るかもしれませんね。

 

にいな
にいな

とにかく願っているだけではなにも叶いません。願いに向けて行動することです。

ただし留学する場合はくれぐれも自分が何になりたいのか、何のために海外に行くのか、何のために英語を勉強するのかきちんと最終目標を決めましょう。

私のように後悔しないために…(^^;)



タイトルとURLをコピーしました